全広島選手権 準優勝

2008年8月24日

-8月24日 天皇杯広島県予選 福山大に1-3で惜敗-

8月24日、広島広域公園第一球技場にて第88回天皇杯全日本選手権の広島県代表を決める、全広島選手権の決勝戦が行われ、本学サッカー部は昨年に続く連覇を目指しましたが、福山大学に1-3で敗れ、惜しくも準優勝に終わりました。

試合は前半27分に福山大学に先制されたものの、同33分に見事なヘディングシュートで同点に追いつき折り返しました。後半惜しくも2点を奪われ、1-3で惜敗したものの、中国大学サッカー選手権(6月)に続く準優勝に輝きました。
9月7日より再開される中国サッカーリーグでの活躍が期待されます。

■試合結果
決勝 広島修道大学 1-3 福山大学

 

8月24日(日)は広島広域公園へ-天皇杯県予選決勝-

2008年8月11日

-2008年度全広島サッカー選手権大会決勝進出-

2008年度全広島サッカー選手権大会(第88回天皇杯全日本選手権広島県予選)の決勝戦が下記の通り実施されます。

昨年度に引き続き、本学サッカー部は決勝に進出。
大会連覇、天皇杯2年連続出場をかけて福山大学と対戦します。
ぜひみなさんの応援をよろしくお願いします。

■日時:2008年8月24日15:00~

■場所:広島広域公園第一球技場
(広島市安佐南区大塚西五丁目)

■入場無料

■決勝戦までのあゆみ:
1回戦:広島修道大学3-0広島フジタSC
2回戦:広島修道大学2-0広島皆実高校
準決勝:広島修道大学2-1広島経済大学
決勝:広島修道大学-福山大学

 

トピックス アーカイブ

写真
写真

広島修道大学サッカー部

〒731-3195
広島市安佐南区大塚東1-1-1